栄養学をベースに健康を考える化学専門家のブログ
by n-act
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2014年 05月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...
リンクHP
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第四回 プロアマ戦に参加してきました。(水はまたまた次回で)

日曜日に軽井沢でプロアマ戦に参加してきました。ゴルフをやり出して初めてのプロアマ戦の参加とあり、かなり張り切って望んだのですが。。。。結果はいつものごとく。。。しかし、一緒にラウンドさせていただいた、松尾貴子プロに色々なことを教わり、かなり満足でした。やっぱりトーナメントプロは違うなって思う一日でした。やっぱりここぞってところは必ずパーセーブするので、関心の一言です。松尾プロはプロの部門で3位タイでした。おめでとうございます。なんせ、技術の前に精神力が違います。スイングホームからコースマネージメントまで色々教わり、本当にありがとうございました。次回につながるかも??精進します。また、一緒にラウンドしたメンバーにも恵まれ楽しく悔しい一日でした。本当はこんな大会に私が出ちゃいけないんじゃないかと思っていましたが、思い切って参加して良かったです。何事もチャレンジと体験ですね。ということで結局スコアーは前半41、後半44の85のラウンドでした。残念。。。軽井沢は朝と午後になるとかなり寒く、キレイな紅葉も始まっていました。丁度良いシーズンかもしれません。皆様も足を運んだらどうでしょうか?紅葉はこれからみたいです。最近かなり寒くなってきて、風邪をひいている人が多いようですが、風邪をひかないように私はビタミンAをしっかりと飲んでいます。風邪は喉の粘膜から進入する場合が多いみたいです。粘膜は繊毛を動かしウイルスを痰などにして外に排出しますが、粘膜が少なくなったり、乾燥したりすると繊毛が動かず、ウイルスが体内に入りやすくなってしまいます。で、私は粘膜の形成に必要なビタミンAプロビタミンA(ベータカロチンなどの色素)を積極的に取っています。ビタミンAは脂溶性のビタミンなのでカラダに貯蔵できます。よって過剰症があるので、妊娠されている方は注意が必要です。こんな場合にはプロビタミンA(ベータカロチンなどの色素)で摂取すると過剰症を防ぐことができますので有効に利用したら良いかと思います。プロビタミンAは体内にて必要なビタミンAに変わるとされています。寒さに負けず元気にいたいですね。で、次回こそ水の続きをお話できたらと思います。c0127013_13285158.jpg
# by n-act | 2007-10-16 13:06

第三回 大好きな水の選択 (スポーツドリンク編)

昨日は私の会社で栄養サポートしている片山晋呉選手の応援に相模原ゴルフクラブに行ってきました。個人的にも大好きでいつも見ていたい感じです。笑。昨日はノーボギー、2バーディーで2位タイで素晴らしいスタートでした。何度見に行っても素晴らしいです。さすが3年連続の賞金王です。会社の関係で、様々な分野のスポーツ選手をサポートしておりますが、片山選手はずば抜けた集中力と精神力、技術力を兼ね備えたプロ選手だと思います。また、自らの体の管理もアメリカのトッププロ選手と変わらないくらい管理しています。カラダが資本のプロスポーツ選手には当然と思われがちですが、日本のプロスポーツ選手はまだまだ栄養の本格的な管理までは出来ていない状況です。
今回の試合は日本オープンゴルフ選手権競技でメジャーな試合です。
一昨年は見事片山選手は優勝しました。今回も優勝できるようにしっかりとサポートできたらと思っております。今週の日曜日まで4日間の試合です。テレビ放送も入りますので、皆様もよかったら是非応援してください。
片山選手のHPhttp://www.club45.net/
プロスポーツ選手のサポートをしている関係上、スポーツドリンクのことを少しお話したいと思います。スポーツの講演会では必ずお話しているのですが、水分補給は運動をする場合に欠かすことができません。最近では色々なスポーツドンリンクが発売されており、非常に便利です。水分とエネルギーと必要な栄養素を効率よく摂取することができます。前回お話した水を溶媒にして必要なものを効率よく届けることができます。これも水が私たちカラダに最適な溶媒であることを利用してスポーツ時に必要な水分だけでなく、エネルギー(糖質)や代謝に必要なビタミンやミネラル、疲労物質を残さないクエン酸、筋肉の破損を補うアミノ酸各種などが今では配合されています。しかしこれらを最も効率よく利用する場合には、水分の吸収を一番に考えなくてはいけません。私もゴルフをやるときなど利用していますが、特に夏場など熱中症を防ぐためには必須です。
スポーツドリンクには大きく分けて2種類あります。この使い方を誤ると十分な水分補給やエネルギー補給がされないので、皆様もこの2種類のスポーツドリンクの使い方を覚えてください。1.運動前はアイソトニック系のドリンク、2.運動中や直後(特に大量に汗をかいているとき)はハイポトニック系のドリンクを利用するとカラダにスムーズに水分やエネルギーのもとである糖質が補給されます。これは浸透圧の関係で糖質の含有量にて調整することができます。
詳細に知りたい方はここを参考にしてください。
http://www.ewoman.co.jp/2005_body/secret/nakai/04.html
結局、今回はスポーツドリンクの話になっちゃいました。笑。
でも、運動しているときに水分がスムーズに吸収されなくて、汗をこんなにかいているのに取った飲み物がお腹の中でいつまでもちゃぷちゃぷしている経験がありませんか?
そんなときはアイソトニックとハイポトニックを間違って飲んでしまっているかもしれませんよ。皆様も試してくださいね。
参考までに私の飲むスポーツドリンクをアイソトニックとハイポトニックに分類してみました。参考にしてください。
次回こそ、水の選択のお話をしたいと思います。
c0127013_1341063.jpg
# by n-act | 2007-10-12 12:35

第二回 大好きな水の選択

今回の話は私の大好きな水の話をしたいと思います。
そもそも水は私たちにとってとても重要な物質であり、水と一言で言っても色々あります。
最近は海外のように日本でも「水を買う」ということが一般的になってきているように思います。
水道水は危険だ!水道水からトリハロメタンが検出された!消毒のために塩素(カルキ)が入っていて臭い!とかが騒がれて水道水を飲むより市販されているミネラル水を飲むようになってきている傾向があります。でも本当にその認識でいいと思いますか?
これから話すことは多分、いや絶対皆様のためになることだと思いますので
少しお付き合いしていただけると嬉しいです。(得します、次回まで続きますけど。)
少しは化学者らしく水の基本情報をまずは書きたいと思います。
水の化学記号はH2Oで常温常圧では無味、無臭、無色透明の液体であり、固体は氷、液体は水、気体は水蒸気です。いわゆる水は環境化で様々な形に七変化するすごい奴だということです。また、 私たち体の60~70%は水で出来ています。
私たちの体の70%近くも水が存在しているのであれば単純に考えてもカラダにとってとても重要な物質ということはなんとなくわかると思います。
では、カラダにとっての水の基本情報をお話するとカラダを構成する物質で、最も多くを占ています。私たち細胞の中の核や細胞質で最も多い物質でもあり、細胞内の物質代謝の媒体としても使われています。つまり、細胞にとって最適な溶媒であるということです。水そのものが化学反応の基質となっているということです。話すとまだまだあるのですが、一番重要なことがカラダにとって細胞にとって最も最適な溶媒ということなのです。
溶媒とは固体、液体あるいは気体の溶質を溶かす液体のことです。
私はここに重要性を置き、自分の飲む水を決めています。
つまり、水がカラダになかったらカラダを動かす物質の反応が行われないということ、また、水を通じてカラダ全体に物質を運べるということです。
だから一番利用しなくては損ということになります。皆様は損してませんか?
だってどうせ嫌でも飲まなきゃならないもので、カラダにとって最も影響を与えるものなんですから。だから私はミネラル水は飲みません。もちろん軟水(やわらかい水、つまりミネラルを含んでいないからやわらかい、料理に使うと肉や野菜などが美味しく食べれます。)、硬水(ミネラルを含んでいる水。だから硬い。料理には適していない。)なんてどちらでもいいです。ましてやアルカリ水(なんか発生させる機械の値段が高い)も電気分解水(これも高い)も温泉水(??)も飲みません。そんなの関係ねえ!って感じです。
かといってこれらが悪い水ではありません。ただこれらは一番重要な水としての機能を忘れているような気がします。例えばミネラル水は水を溶媒とするとミネラル(カルシウム、マグネシウムなど元素記号そのもの、無機質ともいう)が水に溶けたもの。でも私はミネラルは食物からでないと必要量は取れないことより水でわざわざ取らなくてもいいって感じだし、水から取れるミネラルなんてほとんどありません。(ミネラルのお話は随時していきたい思います。)
つまり、水に私が求めるものは、一番効率よくカラダに届けることができる形が水なのだから
カラダに一番大切なものを溶け込ませて、尚且つ水本来の美味しさを損なわない形として水を飲みたいと思っているのです。
では?一番カラダに届けたいもの?って、何だと思いますか?
それはカラダを老化させる活性酸素(フィリーラジカル)を除去するものです。
また無駄に長くなってしまいました。
次回は私の選択した水の全貌とよく耳にする活性酸素をわかりやすく書きたいと思います。
私が選択し、愛用している水を発売している会社に私が突撃取材した様子もお伝えできたらと思っています。お楽しみに。
# by n-act | 2007-10-09 12:15

第一回 ニュートリションな日々スタート

本日スタート
ニュートリションの日々では私を取り巻く栄養学に関するすべてを書きたいと思っています。各種講演会で話せなかったことや私や私を取り巻く人の日々の栄養に関することを楽しくわかりやすく書けたらいいなと思っています。
何が安全で、何が自分に本当にいいのかわからない時代をこのブログを通じて真実の栄養を皆様にお伝えできたら幸せです。そして皆様の健康に少しでもお役に立てたらもっと幸せです。
楽しくお付き合いください。
また、これまで多くの皆様が講演会にいらっしゃってくださり、この場をかりてお礼申し上げます。時間内で話せなかったことやアンコールが多かったタイトルについてもここでご紹介できたらと思っております。もちろん初めてお会いする皆様にも楽しく読んでいただけたらと思います。よろしくお願い致します。

まずは、自己紹介から。
名前。
石川雅仁。(いしかわまさひと) 
親が優雅に仁義を通せとつけた名前らしい??いまだに意味不明な名前。
生まれ。
1966年静岡にて生まれました。
霊峰富士の麓。(駿河湾の暖かい風が吹き冬でも比較的暖かい。少しのんびりしている地方)
今は横浜に住んでます。
40代の青年?になりました。(中年と呼ばれるのは嫌、実際に中年)
勉強。
神奈川大学応用化学専攻。
毒物劇物を習いました。亀の甲(C6H6化学式)の鬼です。でも成績は多分普通?です。
一生懸命働いている先。
食品・栄養学専門開発会社㈱ニュートリション・アクト最高経営責任者CEOをやっています。
食品(栄養機能食品)、化粧品の開発や特殊な機能性素材の取り扱い、健保組合や大学、トッププロスポーツ選手の栄養指導や栄養分析システム開発など栄養に関する事業を行っている会社です。マイナーであり、マニアな会社です。でも本格的な栄養学基盤なので満足してやってます。
個人的に活動を行っていること。
今までの代表的な活動として
第八回 国際女性ビジネス会議「カラダ・マネジメント~食を考える」のパネリスト、
東京都庁「安全管理講習会」食から始める安全管理の講師、
日本体育協会の公認スポーツリーダー養成講座の講師、
大学での健康科学公開講座、各種企業技術コンサルタントなど。
現在も各種公開講座、企業内技術講演会などをやさせていただいております。
また、著書に「まったく、新しくキレイになる本」(しょういん)などがあります。
よかったら買ってください。売れなくて本人より出版会社さんの担当者様が可哀想。
http://www.shoin.co.jp/books/4-901460-13-7.html
趣味。
今はゴルフ一筋。昔は釣り。
ちなみにゴルフやり始めてメタボから遠のきました。やり始めてから体重7kg減。
これもブログの中でご紹介していきます。
腕前はご一緒に回ってご確認ください。何処でも行きます。
ニュートリション(栄養)のブログなのでこれからの変化も含めて以下は大切です。
身体。
身長176.0cm 体重65.0kg BMI 20.8 ウエスト79.0cm 体脂肪13.5% (今現在)
メタボからは今の所大きくリードしてます。そのリード6cm。
(ちなみにメタボリックシンドロームはウエスト85cm以上)
肥満からも今は大きくリード。そのリードBMIで4.2
(肥満はBMI25以上)
本人は半マッチョのつもり。しかし皆様からは腹が出てると言われてます。
今度皆の前で脱いであげよう。実証あるのみ。
好きな食べ物。
メロン及びスイカ。食用油。水。缶コーヒー。
基本的にはあまり好き嫌いがなく超雑食動物型。
メロンやスイカの瓜科命。瓜科はSODが多い食品。(老化防止には欠かせない)
(SODとはスーパーオキシダントディスムターゼという活性酸素を体内にて除去する3つあるうちの一つの酵素のことです)
油と水は合わないのに何故かどっちも大好き。
砂糖が大量に入っている甘い缶コーヒーが大好き。
(カラダに本当に悪い?かも検証したいと思います)
嫌いな食べ物。
キウイフルーツ。(誤解なくキュウリではありません)
食べてと言われても唯一口に出来ない一品。
どうもあの小さな黒い種が私には悪いらしく?食べるとすぐに気分が悪くなる。(吐気、めまい)


以上自己紹介でした。今回は自己紹介で終わってしまいました。
もう少し詳しく知りたい方はあまりいないかと思いますが。。
イーウーマン様のWINWIN対談で見ていただければと思います。
http://www.ewoman.co.jp/winwin/03im/
次回は水について書きたいと思います。水を解明したいと思います。お楽しみに。
# by n-act | 2007-10-01 13:37